CHRONO MA:GIA (クロノマギア)

デッキを組もう!

クロノマギアのデッキは、「能力者」「マギアスキル」「カード」の組み合わせで奥深い構築が楽しめる。 ここでは、初心者にオススメのデッキや、デッキ構築のヒントを紹介するぞ!

初心者にオススメのデッキ

扱いやすく、カードも集めやすい、初心者にオススメのデッキをご紹介!

ミル

デッキ名

  トルヴィオミル

マギアスキル

カードリスト

マリガンで引きたいカード

・「玄武」と、他の♠クリーチャー1枚
・強制サモン(黄金の林檎、畳返し)
・相手のステルス警戒なら「キマイラ」「ボレアースの突風」
・相手が煽動ゼータかエレナなら「デウカリオーンの洪水」

デッキ解説

・進化すると♦♣タイプになる「戦乙女プリンセスヴァルキリー」をキーとして、最終的に「継界龍呼・トルヴィオ」でのフィニッシュを目指すデッキです。
・序盤~中盤は、♠クリーチャーと「ハンドブレード」で相手クリーチャーを倒すことに専念。強制サモンカードも活用していこう。
・最初に「後出し戦法」で「玄武」を出してシールドを張れると場に残りやすいため、「ハンドブレード」を活用しやすくなります。
・「閻魔」の効果で墓地から2枚回収できるので、強制サモンカードは序盤から積極的に使ってOK。
・場に自分のクリーチャーだけが並ぶ状態になったら「戦乙女プリンセスヴァルキリー」をセット。「継界龍呼・トルヴィオ」につなげて一気に大ダメージを与えよう!
・相手に盤面を取られたら、「デウカリオーンの洪水」で一度リセットしよう。

利点

・優秀な♠クリーチャーと「ハンドブレード」、強制サモンによる盤面制圧力。
・「継界龍呼・トルヴィオ」による瞬間火力。

欠点

・ミルの低ライフを守る術に乏しいため、速攻型のデッキに弱い。
・(対策カードは入っているものの)ステルスに弱め。
・「継界龍呼・トルヴィオ」が成立するタイミングで「戦乙女プリンセスヴァルキリー」をセットしても相手に読まれやすく、「畳返し」で狙い撃ちされてしまう。他の4コストのクリーチャーを囮にして、相手の強制サモンカードを消費させることを意識しよう。

その他のおすすめカード

・ダイダラボッチ⇒閻魔(2枚目)
・水の機神兵ミズガルズ⇒最強の武士タダカツ(ミルを守る挑発&マジック挑発持ち)
・デスバルチャー⇒疾風の獣戦士アタランテー
・デウカリオーンの洪水⇒邪竜ヤマタノオロチ

2枚目の「閻魔」で、墓地の「閻魔」を回収できれば、さらにカードのリサイクルが可能になる。

「邪竜ヤマタノオロチ」は盤面の取り返しに有効だが、シールドを張れる「玄武」(6コスト)や「神罰の審理者メタトロン」(7コスト)には威力が激減してしまう。相手がセット中のクリーチャーには注意しよう。



ミル

デッキ名

  奇跡ミル

マギアスキル

カードリスト

マリガンで引きたいカード

・挑発持ちのクリーチャー(鉄壁のヨウヘイ、スフィンクス、タイタン)
・強制サモン(黄金の林檎、畳返し)
・相手の「古皇ヤマトタケル」「第六天魔王ノブナガ」「麒麟」警戒なら「仮面の魔女キルケー」「魔女の魔法」
・相手のステルス警戒なら「亡霊武者」「仮面の魔女キルケー」

デッキ解説

・クリーチャーを「時の奇跡」で毎ターン強化していく「クリーチャー強化戦法」で戦うデッキです。
・まず挑発持ちのクリーチャーを出してから、他のクリーチャーを出していくのが基本です。毎ターン「時の奇跡」を使いますが、挑発持ちのクリーチャーを優先的に強化しよう。
・挑発持ちのクリーチャーを常に出しておくことで、他のクリーチャーや低ライフのミルを守りながら、相手の進化スキルも阻害することができます。
・序盤~中盤は相手クリーチャーを倒すことに専念しよう。タイタンを進化させる時や相手のMPが溢れる時以外は相手能力者を攻撃しないように!
・強制サモンを使って、相手の危険そうな高コストクリーチャーを先に倒したり、相手のマギアスキル成立を防ぐことを心掛けよう。(サモンスキルには要注意!)
・相手の手が出尽くして、自分の場にクリーチャーが並んだら、「火山竜の咆哮」で攻撃力を上げて一気に相手能力者に大ダメージを与えよう!「紅蘭の君子シャンメイ」を中央に置けばさらにダメージアップ!

利点

・手札が事故りづらく、安定して展開できる。
・強制サモンの読みは必要ですが、プレイング自体はシンプルです。

欠点

・毎ターン「時の奇跡」を使うため、MPが枯渇しがち。先攻であれば1ターン目は何もしないのもアリ。未行動のクリーチャーから1MPを回収できる体制ができると楽になります。(亡霊武者もMP確保に貢献します)
・(対策カードは入っているものの)ステルスに弱い。
・基本的な火力に劣るため、一度盤面を取られると取り返しづらい。「デウカリオーンの洪水」をうまく活用しよう。

その他のおすすめカード

・魔女の魔法⇒威嚇(高コストクリーチャー対策)
・サムライオーガ⇒サタン・ヴォイド(盤面取り返し用)
・サムライオーガ⇒ガイアの怒り(低コストのステルス対策)
・ドラゴンチャリス⇒朱雀の化身レイラン(低コスト&高攻撃力&MP回復)

カードが足りなければ「ウィスプ」「ワイバーン」「ワーム」などの低コスト&高攻撃力のクリーチャーを入れても良いです。



ゼータ

デッキ名

  煽動ゼータ

マギアスキル

カードリスト

マリガンで引きたいカード

・ドラゴンソードまたはダイダラボッチ
・デスバルチャーまたは疾風の獣戦士アタランテー

デッキ解説

・クリーチャーと「捨て身の一撃」で相手能力者にダメージを与えていく攻撃的なデッキです。
・速攻持ちのクリーチャーと「煽動」により、相手クリーチャーを倒すことにも長けています。
・最後は「神機クシフォス」とマジックカードでトドメを刺しましょう!
・「黄金の林檎」は、相手クリーチャーにも使えますが、「神機クシフォス」を即サモンさせるのにも便利です。

その他のおすすめカード

L 神機クシフォス(2枚目)
SR 華の大泥棒ゴエモン



エレナ

デッキ名

  挑発エレナ

マギアスキル

カードリスト

マリガンで引きたいカード

・キュクロプス
・仮面の魔女キルケーまたはギガース
・(ステルスを使う相手の場合)ガイアの怒り

デッキ解説

・マギアスキル「光の壁」で「キュクロプス」や「荒魂」を強化しながら戦う、防御型のデッキです。
・序盤はマギアスキル「ウェイクアップ」を生かしながら相手クリーチャーを倒すことを優先しよう。
・相手が手を出し尽くしたところでマギアスキル「断罪」と「魔族の母エキドナ」でフィニッシュを決めましょう。
・エレナはライフの低さが弱点なので、後半は「朱雀」や「ニュンペーの恵み」で回復させながら戦おう。

その他のおすすめカード

SR 茨木童子
SR 白竜
SR 閻魔



ライザー

デッキ名

  速攻ライザー

マギアスキル

カードリスト

マリガンで引きたいカード

・ドラゴスネーク
・リビングソード
・ソーサラー

デッキ解説

・「♣クリーチャーを出す⇒クリーチャーで相手能力者を攻撃⇒ナイフアタックで相手能力者を攻撃」を毎ターン行い、相手が体制を整える前に倒し切ることを目指す、速攻デッキです。
・クリーチャーは、コストの低いものからレベルアップサモンを繰り返すようにしましょう。「ドワーフ」をレベルMAXにすると倒されにくいので心強いです。
・相手のライフが残り少なくなったら、マジックカードで一気に倒し切ります。
・相手が「最強の武士タダカツ」や「第六天魔王ノブナガ」など、厄介なクリーチャーを出してきたら、「ソーサラー」で手札に戻そう。

その他のおすすめカード

L 最強の武士タダカツ

カードが足りない時は

足りないカードは、ショップでピースと引き換えに個別で解放することができるよ。

<ピースの入手方法>
ストーリーモードのクリア報酬
 ⇒ゲームに慣れながらピースやマギアゴールドを入手できます。
アチーブメント達成報酬
 ⇒カード図鑑を解放したり、フリーマッチでBPを集めよう。
ランキングマッチの報酬
 ⇒成績に応じてピースやカードパックをゲット!
カードの分解
 ⇒不要なカードはピースに分解しよう。

また、すぐに遊べる構築済みのデッキ(カード20枚入り)を購入することもできるよ。
構築済みデッキの詳細はこちら

上級者のデッキレシピを参考にしよう!

オススメデッキでゲームに慣れてきたら、公式ページで公開されているランキングマッチ上位者のデッキを参考に、さらにワンランク上のデッキ構築を目指そう。

デッキまとめページはこちら

チャレンジモードでデッキの確認をしよう!

自分のデッキを組んだら、まずは1人プレイの「チャレンジモード初級編」でデッキがうまく回るか確認しよう。「チャレンジモード初級編」は全5ステージ。各ステージをクリアする毎にカードパックをゲットできるぞ!

使いづらいカードや、使用頻度の少ないカードがあったら、別のカードと交換して、再度デッキが回るか確認だ。デッキがうまく回るようになるまで、何度でも調整を繰り返そう。

<< 初心者ガイドTOPへ